イベントレポート

レポート

就職博就活準備編2020年2月1日(土)開催

2020.03.18

特別講演「観光業界まるわかりセミナー」

パネラー紹介

彌榮自動車株式会社 人事部 人事課江畑 明宏
株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ
副総支配人 兼 宿泊部長
鎌田 剛志

1.企業紹介

これまでどのような仕事をされていたのかということも含めて

彌榮自動車株式会社

ヤサカグループの本社である、彌榮(やさか)自動車株式会社人事部の江畑と申します。
皆様からすると「ヤサカタクシーの本社」と言ったほうが非常にわかりやすいかもしれません。

まず、彌榮自動車とはどんな会社か簡単に説明させて頂きます。

「ヤサカタクシー」は京都市内を中心に「三つ葉のクローバー」と「赤白の車色」で走っておりますタクシーがもっとも分かりやすいイメージかと思います。

創業は1917年で京都ホテル様ほどではありませんが、100年を超える会社でございます。
国内には沢山のタクシー会社はありますが創業から100年を超えている会社はほとんどありません。

弊社の主たる事業は「タクシー」ですが、そのほかに「ハイヤー」という仕事があります。
いわゆる高級車、一番高い車ですと1000万円超える車を運転しながら京都を訪れるVIPの方、各国の首相、首脳といった賓客の方、TVの向こう側におられるような政治家や、企業経営者などのお供をする仕事です。

ヤサカグループは京都を中心に、大阪、滋賀、東京に16の事業所がございます。
例えば観光バスであったり、路線バスであったり、京都ですと京都トヨタ、ネッツトヨタヤサカという自動車販売店などがあり、彌榮自動車はそれらの基幹会社という位置付けになります。

私自身は、2008年に彌榮自動車株式会社に入社し営業部に配属されました。そこでタクシー、ハイヤーのセールス、そして営業企画等のセクションを経験後、2014年に人事部に異動となりました。人事部での主たる業務は従業員の入退社に関わること、労務関係、教育に関わることです。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

簡単に会社のご紹介をさせて頂きます。
株式会社京都ホテルは、東証2部上場しておりますホテルの会社でございます。
上場しているということは、それだけ信頼がある安定したホテルであるといえると思います。

創業は1888年で、今年132年の歴史を持つホテルです。京都では100年を超える企業というのは珍しくはありませんが、旅館は別として当社のような近代的なホテルでは全国で5本の指に入る伝統的なホテルです。京都ホテルオークラ、からすま京都ホテル、粟田山荘の3つの運営をしているのが株式会社京都ホテルとなります。

その中で一番代表的なのが京都ホテルオークラとなります。河原町御池にあり、高さ60メートル、322部屋をもつ大きなホテルです。宴会場は大・中・小、様々な用途に対応、和・洋・中など全て揃ったレストランを持つ今時には珍しいフルサービスと言われるホテルとなります。

私自身は、京都ホテルオークラの副総支配人兼宿泊部長ということで、主に宿泊の責任者をしております。入社いたしましたのが1994年ですので今年で勤続26年になります。最初に客室係という清掃等を管理をするセクションから、その後フロント業務から客室の予約業務そういったところを経て営業、それから改修工事を担当する専門的な事業企画、営業企画部署等経て今、宿泊施設の責任者をさせて頂いております。

2.パネルディスカッション

観光業界における立ち位置について

彌榮自動車株式会社

観光業界における弊社の主な仕事としては、京都に来られる観光客を乗せるタクシー、わかりやすく言いますと京都駅からのお供や、ホテル様からのご用命、それからお電話でのご用命、最近ならタクシー配車アプリからのご用命もあり、観光で利用されるお客様のお供をする送迎業務です。

そして「観光業」というところで申し上げますと、京都に来られる修学旅行生への観光案内を行う「修学旅行班別研修タクシー」や、国内外から訪れる一般観光客への観光案内を行う「観光タクシー」がございます。

修学旅行班別研修で申し上げますと、彌榮自動車で年間約700校の利用があります。利用される生徒様は事前学習で計画をされてお越しになります。私たちは、ただ観光地に連れていくのではなく、生徒様が何処に行きたいのか、何をしたいのかということを考えながら、それを実際に実践し、お供する、そしてそこで歴史や文化、サブカルチャーなどを分かりやすく教え、伝えていくことを大切にしています。ですので、京都にまつわるいろいろなことを知ってなければなりません。もちろんお土産物やお食事についても知ってなくてはならないというのが、観光タクシーの仕事です。

また、一般のお客様につきましては、神社仏閣にお供するだけではなく、ガイドブックやインターネット上での情報などを気にしながら、何が流行っているのかを知ること、そして近年であれば「インスタ映えするところに連れて行ってほしい」と言われるともあり、いろいろなことにアンテナをはっておく必要があります。

そのうえで、「ただ運転する、ただご案内する」だけではなく、その好みに合わせてご案内する事を常に考えることが必要になってきます。

ハイヤーをご利用されるお客様ですと、一日で十数万円をハイヤー代にお支払い頂くお客様もいらっしゃいます。そのようなお客様にお供しながら、色々なところをご案内して「私たちに何を求めていらっしゃるのかどのような場所へ向かわれたいのか、何をお召し上がりになりたいのか」を常に考えながら、お供しています。

そして現在の部署で私が関わる業務で、実際に観光業と深く関わっているものについて「社内観光試験」を例にお話させていただきます。

弊社の観光タクシーは、誰でもできるわけでなく神社仏閣等の観光知識がある程度なくては任されません。観光タクシーを目指すとなると、「社内観光試験」を取得しなければなりません。弊社の場合、たとえ京都検定1級を持っていても社内観光資格を取得していなければ、原則として観光業務に就くことはできません。何故か言いますと私どもの仕事は「知識の切り売りではないから」です。

先程から申し上げています「お客様が私どもに求めているもの」を、コミュニケーションを取りながら、察していかなくてはならない、空気を読まなくてはならないのです。それができなければ、どれだけ知識があってもお客様にはご納得いただけません。

みなさん、例えば「社会の授業でとても詳しい先生が一方的に知識を教える授業」を聞きたいですか?
いかに「自分たちの聞きたいこと、知りたいこと、やりたいことを教えてくれる先生」がほしいのではないですか?

弊社での「社内観光試験」は、いわゆる知識の問題も当然ありますが、それ以外に実際にあったお客様からお叱りから、お客様は何を求めていらっしゃったのかを考える問題もあります。何故お客様がお叱りになられたのかを考えられる人であれば同じことは起こりにくくなります。それが私たちのヤサカタクシーでの「観光タクシー」の仕事であり、もっと言うとその考え方は通常の「送迎常務」でも同じことです。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

みなさんご存知の通り、今、京都市でも急激な勢いでホテルが増えております。
今年も5000室増えていると言われています。一時2015年度ベースでだいたい倍くらいのペースになっておりましたので、それこそ全体で30,000室~35,000室という感じでしょうか。

そんな沢山ある京都のホテルの中でも京都ホテルは一番歴史の長いホテルでございます。
お客様からの認知度も高く、また市内の中心に位置しており観光に便利だという認識をして頂いております。

また観光協会、京都文化交流コンベンションビューロー等、京都市が働きかけている様々な旅行博、博覧会、海外の博覧会に出展する時にも必ず京都ホテルにお声がけを頂けるような京都を代表とするホテルになります。
そういった中で、印象に残った仕事の例としまして、企画広報という仕事を一時期していたことがあり、ホームページを作成する仕事に携わった話をさせて頂きます。ホームページを作るということは一口で申し上げますと非常に難しく、どんなページをトップページにするのか、ページを見る目の位置、どこを最初に見るのか、どこに電話番号を置くのか、どこに地図を置くのか、それから宿泊、レストラン、宴会のご案内をどのようにして、そこをクリックしたらどういうページに飛んでいくのか、そういったホームページを作ることで自分が働いているホテルをいかにアピールしていくかという仕事に携われたのは印象に残っています。

京都を代表とするホテルとしては、ただ施設やサービスが良いだけでなく、如何に良い点をアピールしていくのかが大事なのかを改めて知った仕事でした。

京都ホテル様とヤサカ自動車様と普段どんな関係で
どう関わっているのかをもっと具体的に

彌榮自動車株式会社

観光業界を志望される方でホテル業界を目指される方のなかには、「コンシェルジュ」という仕事を目指したいと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
京都ホテル様にもコンシェルジュ様がいらっしゃいますが、原則として彼女たちコンシェルジュはお客様のご要望に最大限応えなければならない、多くの場合において「NO」と言えないのです。

まして京都で一番古く、国内での屈指のレベルにある京都ホテル様のコンシェルジュ様の判断は、お客様みなさん期待されていまし、そのコンシェルジュ様、そして京都ホテル様からも安心し信頼を頂いている私たちは、私たちはそこに対してしっかりとお応えしなければなりません。

いかにして、お客様にできる限りの最善のサービスを提供できるか、その点を考えながら日々取り組んでいます。そういうところも含めながら、私たちは京都ホテル様とベストパートナーとしてお仕事をさせて頂いております。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

もうすぐ国公立大学の二次試験がありますが、京都ホテルにも日本全国から沢山の受験生の方々が来られます。受験生にとって一番やってはいけないことは、試験会場に遅れることで、みなさん遅刻をしないように、ホテルの前からタクシーに乗って会場に向かわれます。その手配が何十台もあるのですが、そのほとんど全てを彌榮自動車様に頼んでおります。ピークの時間帯の午前7時半~8時前後までは壮観なくらいの台数のタクシーが並びます。そこにいかにきちんと時間通りに彌榮自動車様に来て頂いて、どのお客様をどのタクシーに乗せていくのかを連携していくこと、それが彌榮自動車様が本当に大切なパートナー企業として感じられるところです。

また、VIPの方達をご案内するにも、安心、安全というのが私たちホテルの売りにしているところで、そういったお客様はいかにホテル内で気持ちよく過ごされていたとしても、ご飯食べにいくとか、観光に行くといった時にがっかりして帰ってこられたら、もう京都で滞在事自体が、もう台無しになってしまいます。そういったところでも安心してお客様をお任せできるのが彌榮自動車様なのです。

3.ココが京都で働く魅力

長くは京都で働いておられるかと思いますが
京都でなかったら、何処で働きたいと思われますか?

彌榮自動車株式会社

私は実は京都でなく九州出身です、大学から、こちらの京都にまいりました。
京都というところは「歴史の暮らしが溶け込む街」であり「古いものと新しいものが見事に融合している街」です。また京都を中心に活躍されている多くの方とのご縁も増えてきましたが、みなさんとてもバイタリティに溢れ、魅力的な方がばかりです。やはり京都に住み、地域に根ざした仕事を続けていくとその魅力を感じることが増え、私は「京都の以外には考えられない」というのが、今の率直な思いです。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

私自身は東京出身なのですけれども、京都で働く魅力を京都に住むとい言い換えれば、やはり、京都に来て改めて歴史のある建築物が沢山あり、自然の素晴らしさ、観光素材の豊富さに結構感動しています。文化的にも寺社、仏閣だけでなく博物館や美術館なども充実しておりますから、そういったところを自分で楽しむことはもちろん、お客様にご案内できるというのも素晴らしいことだと感じます。

ただ、あえて京都以外でということになりますと私、短い期間だけでしたが1年半ほどホテルの研修でスイスのジュネーブで働いていたことがあります。そこもやはり素晴らしい自然があり、文化があり、非常に素晴らしい印象が残っています。ホテルの魅力の一つとしては京都で働いていてもその他のところにも行ける可能性があるということでしょうか。

あえてどこでと言われれば日本であればやはり京都かなと思います。

本日のセミナーには京都出身以外の方が多いですが
京都を知らない方に、京都をおすすめするとしたら、その場所はどこでしょうか?

彌榮自動車株式会社

今年は、暖冬の影響でなかなか雪が降らなかったですが、雪が降った時の京都はとても綺麗です。
私が個人的に好きなのは、雪の積もったなか清水寺の奥の院から本堂、清水の舞台を見た景色。
そして貴船神社の本宮へ向かう石階段の灯籠が並んでいるところ、これもおすすめです。
雪の降った朝に行くと、とても静かで、これで太陽の光が差せば赤と白のコントラストが最高の組み合わせになります。それこそ「インスタ映え」するところです。

また季節関係なく言えば、建仁寺などのお寺さんで人の少ない時間帯に方丈から石庭を眺めるのもおすすめです。中心部の寺院でも意外に静かで、そして周りのビル等の建物が見えないようになっているもので、そのようなところで、物思いにふけるのは凄く贅沢な時間だと思います。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

京都を知らない人であれば、京都の今昔を感じられる場所が良いのかと思います。

私は、なるべく人が少ない時間帯の二条城をおすすめいたします。二条城は江戸時代に出来たもので京都の観光スポットとしてメジャーなところをおさえながら、すぐ南側のところにある平安最古の史跡「神泉苑」の雅な雰囲気を感じながらそのまま南へ下がって頂きますと三条商店街があります。普通の商店街なのですが、本当に京都らしいものも売っている商店街です。そしてそのままテクテク散歩しているとあっというまに四条通りに着きます。そういった商店街とか細い道を抜けながら、昔の京都に思いを馳せながら今の京都を歩くというのが初心者にはいいかもしれません。

4.質疑応答

ホテル業界の営業の例とかを教えて頂きたい

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

営業先しての一つは旅行代理店となります。有名なのはJTBさんや、近畿日本ツーリストさんが代表的な旅行代理店様です。営業の中にも団体の営業と、個人の営業があります。団体の営業というのは、会社の社員旅行や成績優秀な方だけを招待するインセンティブ旅行と言われるものです。個人の営業であると、街中の旅行代理店様の店内カウンターがあると思うのですがそこにはパンフレットがありますが、そのパンフレットへいかに京都ホテルの情報を良い位置に載せてもらうかを営業いたします。皆さんも使ったことがあると思いますが楽天トラベルさんや、エクスペディアさんに対する営業もいたします。あと国内と海外の区分けがあり国内向けの営業と、海外に向けての営業といろいろな切り口があります。

5.最後にひとこと

彌榮自動車株式会社

みなさん、これから就活本番ということで、いろいろな不安や悩みがあるかと思います。
就活というのは「みなさんの想いと、先方の想い結ばれないとならない、そのご縁を探す作業」だと思います。これから色々なことがあると思いますが、頑張っていれば、いつかどこかとのご縁が生まれると思います。「自分は何がしたいのか、どういうことをしたいのか、本当にこれで良いのかどうか」よく落ち着いてやっていけばよいのではと思います。

これから約1年という長い時間になると思いますが、みなさん一生懸命がんばってください。
それから勉強してください。今の時期の勉強は社会人になって何処かで必ず活きます。逆に今の時期に勉強しなかったら社会人になって「考える」という場面で苦労してしまいます。

今の時期だからできる勉強も遊びも、やりきってから社会人になったら、社会人としても面白い人生が歩めると思います、頑張ってください。

株式会社京都ホテル 京都ホテルオークラ

時節柄、みなさん健康だけはしっかり気をつけてください。

やはり自分の健康管理をするということは、実は社会人になって一番大事なことのひとつです。仕事に来てくれるはずだったのにいきなり病欠になってしまうことほど、痛いことはありません。いかに自己管理ができるかというが大切なので、今、学生の時からきちんと健康管理をして日時を守っていけることが社会人になって役立つのかと感じます。

勉強のことをあえて言うならば是非、語学への勉強をやっていだければと思います。今、ポケトークとかスマホとかアプリは沢山ありますので、昔ほど無くても大丈夫かもしれませんが、やはり人対人とのコミュニケーションはその国の言葉話知って、その言葉で話そうということが伝わるか伝わらないかを大きく左右いたします。毛嫌いしないで、自分は苦手だと言う前に、努力すれば上達しますので興味のある語学があれば是非、それを少しでも時間のある学生時代に上達してもえるかと思います。頑張ってください。