社員を知る社員紹介

社員の声

同業他社から転職して、ヤサカの働きやすさに感動しました。

みんなが家族のように温かく接する社風です

私は、ヤサカ自動車に入社する前も他社でタクシードライバーをしており、トータルで9年目になります。当時勤務していた会社の先輩がヤサカ自動車に転職して、話を聞いているとヤサカ自動車はかなり働きやすそうな会社だと思い、転職を決意しました。
一番大きな違いとして感じたのは、社内の雰囲気です。みんな話も丁寧ですし、お互い対等な立場で仲間としてみてくれます。前の会社はそういう雰囲気ではなく、あまり居心地がいい職場環境とは言えませんでした。それに比べて、ヤサカ自動車は皆が家族のように、お互い優しく温かく接する社風です。私自身が丁寧さを大事にしていますので、同じように社員を大事にするこの会社なら、しっかり尽くせると思いました。
ヤサカ自動車では、お客様に度々「ありがとう、ヤサカさん」と言っていただけます。ブランド力があると言いますか、いいイメージが浸透しているので、業務が大変やりやすいです。
仲間やお客様の事を大事に考えて接すれば、売上も自然とついてくるもの。ヤサカ自動車に転職してから、本当に充実した毎日を過ごせています。

温かみと信頼のあるヤサカに、人生を助けられたと思っています。

自分もお客様も幸せにできる!

前職は自営業をしていて、恥ずかしながら事業に失敗してしまいました。お金も仕事もなく、住んでいたマンションも売却せざるを得なくなり、「明日からどうやって生きていこうか」というくらいどん底。家族もいますし、とにかく仕事をしなくてはいけない状態だったので、半ば駆け込み寺のようにヤサカ自動車に入社しました。多くあるタクシー会社の中からヤサカ自動車に決めたのは、やはり大手で安心感があり、給与が高いから。事実、今まで働いた中で一番多く給与をいただいていますし、再びマイホームを買うことができました。二種免許もヤサカ自動車の養成制度で取得しました。研修期間に関して一番印象に残っているのは、人事課の先輩の指導です。自分とお客様の命を預かる仕事だからと、まるで自分の息子のように親身になって本気で叱ってくれました。その方だけに限らず、会社全体がそういう温かみを持っていると思います。
今は乗ると幸せになれるという「四つ葉のタクシー」のドライバーを務めています。そういう車両を運転させていただいているというのもあって、毎日幸せになりたい方を探しに出発すると言いますか、一人でも多くのお客様に喜んでもらえるように頑張っています。

未経験でも大丈夫。夢と希望を持てる仕事です。

研修が丁寧で、先輩方がみんなやさしい!

私は現在57歳で、前職は60歳で定年退職しなければならない会社でした。嘱託として再雇用していただくという選択肢もありましたが、やはり給与面でかなり厳しいというのが現実。住宅ローンの残りや老後の資金などの心配もありましたし、心身ともにまだまだ元気で働けますので、タクシー業界で働く友人のすすめでヤサカタクシーに転職を決めました。未経験からのスタートでしたので入社前は不安もありましたが、二種免許取得は会社のバックアップがありますし、研修が丁寧でとてもしっかりしています。さすが大手だな、と感心したのをよく覚えています。また、先輩方がみんな優しく、集客しやすいポイントなどの具体的なことまで的確に教えていただけて、本当に助かっています。まだまだ勉強することはたくさんありますが、将来的に中型・観光タクシーとステップアップすることも可能ですし、仕事に対して夢と希望を持てますね。今後の人生のことを考えると、本当に正しい転職ができたと思います。

お客様と旅を楽しみ、共感する—— その一期一会が感動をいつも私に。

女性ドライバーの入社も増えています

留学経験のある私は京都のホテルでアルバイトも。語学や接客スキルを活かせる就職先を考えた時、お客様の一番身近なところで京都観光をサポートできるタクシー業界で働きたいと思いました。彌榮自動車は京都のタクシー会社でもっとも歴史があり、京都のタクシーと言えば、やっぱり三つ葉のクローバー。観光はもちろん、将来は国賓にもご乗車いただく最高峰のハイヤー乗務まで目指したいと思い、入社を決めました。今は世界中のお客様にご乗車いただく観光タクシー業務が多く、私にはうれしいかぎり、お客様のご要望をお聞きし、頭の中でプラニングしながら、現地ではお客様にみどころを英語でご案内しています。やはり旅の主役はお客様。お客様の行きたい場所、やってみたいことをサポートすることが私の役割です。お客様の思いに寄り添っていると、何度も訪れている観光名所ですが、お客様と同じように私も感動してしまうんです。一期一会を大切にすることは、お客様と一緒に旅を楽しみ、共感することだと今は感じています。

先輩の“ヤサカイズム”を受け継いで、お客様の期待に応えていきたい。

ステップアップを実現!

二種免許取得要件を満たすまで総務部で勤務後、二種免許を取得。タクシー乗務員としてデビュー以来、ハイヤーの乗務などで活躍されている先輩方を見て、「ステップアップしたい!」という思いが強くなりました。小型から中型へ、観光タクシーも経験しながら、今はジャンボタクシーの担当として、旅行やビジネスで関空を利用されるお客様の送迎をになっています。お客様のご乗車から、空港や目的地でのご降車まで約3時間。挨拶や接遇、安全運転の一つひとつを丁寧に——は常に心掛けていることです。早朝はご自宅前でバック時の音を鳴らさない、駐車時はバックミラーを必ずたたむことなど、先輩方からお聞きした、細かいことですが、気配りを欠かさないこと。そんな“ヤサカイズム”を受け継ぐことが、100年以上の歴史を持つ彌榮自動車へのお客様の期待に応えることにつながるように思います。外国人向けのFF(フォーリン・フレンドリー)タクシーの乗務担当になるほど、入社後の経験の広さは驚くくらい。今後もさまざまなシーンで“ヤサカイズム”を実践していきたいですね。

キャリアプラン

未経験からプロフェッショナルへ